バランスの良い食事

ピースサイン

活性酵素は、私達が生命を維持していく上で大切な役割を果たしています。
しかし、過剰に分泌されてしまうと活性酵素によって体はサビついた状態になってしまい老化を早めてしまう原因となってしまいます。
活性酵素が増える原因は、ストレスや喫煙など様々ありますが、その中には、美容の大敵である紫外線も含まれます。
紫外線を浴びると活性酵素が大量に発生し、コラーゲンなどの働きを悪くさせたり、メラニンを過剰に作りだしてしまいます。
それによって肌の老化が進みシミなどが出来てしまいます。
このように活性酵素は老化の大きな原因となっていますが、逆の発想で考えると、活性酵素が過剰に発生しないように気を付けて、抗酸化作用のある物質を取り込むことで、肌の老化を防止することができます。

肌の老化は普段の生活やスキンケアなどである程度は予防できますが、すでにできてしまったしみやそばかすをきれいに消すことは難しいことです。
しみには、老人性色素斑や肝斑の他に、ニキビ跡による色素沈着などいくつかの種類があります。
最近ではしみを改善する塗り薬やサプリメント等も販売されていますが、きれいにしみをなくすには美容外科や美容皮膚科等での治療が効果的です。
しみには主にレーザー治療が行われますが、レーザーにはしみの原因となるメラニンを破壊する効果があります。
レーザーを照射したしみの部分は黒くなってかさぶた状となり、数日後には剥がれてしみも取り除かれています。
通常は完全にしみがなくなるまで定期的に何度か治療を繰り返します。